ネオ天草のジャンプ感想日記

ジャンプ感想を主に書いています。

ONE PIECE 第984話『僕の聖書』、第985話『新鬼ヶ島計画』感想【ジャンプ31号、33・34合併号】

ヤマト祭りやね。

「カイドウの息子」ヤマト、本当は女性として生きたがっている説【ONE PIECE考察】

本当に麦わらの一味入りしそうね。 この第977話で初めて存在が明かされた時には想像もしてなかったわ。

黒炭カン十郎、心の底では光月家に仕えたがっている説【ONE PIECE考察】

または「カン十郎、ワノ国編におけるプリンちゃん説」。

呪術廻戦 第103話『渋谷事変21』~第115話『渋谷事変33』感想【ジャンプ20号~33・34合併号】

そろそろアニメ放送も近いので追いつかんと。

呪骸・虎杖に搭載された痴皇的記憶操作機能について【呪術廻戦】

105話の引きの時点では単なる被せネタだと思ったんだけど、まさか本当に偽装記憶の能力だったとは。

ONE PIECE 第979話『家族問題』、第980話『戦う音楽』、第981話『参戦』、第982話『無礼者 meets 無礼者』、第983話『雷鳴』感想【ジャンプ23~29号】

5話分まとめていきまーす。

クソったれ映画『天使にラブ・ソングを』感想

こんな映画を賞賛してるようじゃ銀幕も終わりですよ。

胎界主 第三部 翻訳儀典 古代王国編『サタナキアの誘惑 02』感想

時系列は……時系列はどうなってるんだ。

ONE PIECE 第978話『飛び六胞登場』感想【週刊少年ジャンプ21・22号】

よく分からない百獣海賊団の組織形態。

海賊無双4のサンプリ解釈が超絶地雷だった事についてtogetterにまとめた。

許せねえ……。 togetter.com ↑で言及してる記事。 neoamakusa.hatenablog.com

胎界主 第三部 翻訳儀典 古代王国編『サタナキアの誘惑 01』感想

サタナキア陛下出てこねえ。

自然系(ロギア)能力者は武装色で武装色を相殺できる

武装色を纏った攻撃でも、武装色によって相殺すればロギア化が発動できるみたいな話。

超人系(パラミシア)悪魔の実の『覚醒』と、「特殊な超人系」と「自然系(ロギア)」の区別について

答え合わせはいつになるだろ。

“巨大戦艦”サンファン・ウルフ、『ヒトヒトの実(古代種)モデル:古代巨人族』の能力者説

名称の真偽はともかくね。

胎界主 第三部 翻訳儀典『帝王の塔 02』感想

ベールゼブブ陛下の再登場くる?

映画『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』

ぬるーーーい!!

【炭カナは公式】カナヲちゃんの声だけが鬼化した炭治郎に届いた件について【鬼滅の刃 第202話】

まさに愛の成せる奇跡。

ONE PIECE 第977話『宴はやめだ!!!』感想【週刊少年ジャンプ20号】

何だこの情報量。 【巨大ドクロ】 【新たな種族】 【カイドウの息子】 【ナンバーズ】 【作戦】 【その他】 【巨大ドクロ】 今回一番驚いたのはやっぱりこれよね。 「ドクロは山と一体化」ということは、あれはそういう形の山ではなく、本物の骨なのか。 パ…

胎界主の古代イスラエル国王はモーゼとソロモンの2人だけ?

旧約聖書の知識全然無いので違ったらごめんな。

クロコダイルとロビン、2人きりの大冒険という新たな可能性

アラバスタ王国乗っ取りはロビンの発案だと勘違いしてたなー、という話。

胎界主 第三部での各勢力の状況まとめ

ざっくりとね。

胎界主 第三部 『帝王の塔』の時系列とかについてtogetterでまとめました。

帝王陛下、その存在級位沸騰と反比例するように、登場即小物っぷりを晒しそうな予感。 togetter.com 『帝王の塔 01』の感想はこちら。 neoamakusa.hatenablog.com

胎界主 第三部 翻訳儀典『帝王の塔 01』感想

最初から飛ばしてきおる。

生体金庫から読んだ胎界主初見実況(第二部)をtogetterにまとめました【第三部連載開始記念】

最後の読み込みが浅すぎて我ながらビックリした。 やっぱり、生体金庫から読むのはダメだ。 togetter.com

生体金庫から読んだ胎界主初見実況(第一部)をtogetterにまとめました【第三部連載開始記念】

初めてtogetter使ったので読み難いかも。 togetter.com

週刊少年ジャンプ18号と19号(令和2年)感想

出る、出るぞ! 新たな上弦の伍こと、宇髄弟ニンジャのお通りだあああああああ!!

鬼舞辻無惨が死よりも恐れていたものと、彼の空虚な夢について【鬼滅の刃 第201話『鬼の王』】

なるほど、お館様との問答をこう繋げてくるか。

100日後に死ぬワニの騒動はセックスに例えたら良いと思う。

何か、商売っ気に対するTwitter読者の批判を歪めて捉えてる芸能人とかクリエイターが多い気がするので書いた。

鬼滅の刃がまだまだ終わらないこれだけの理由【第199話 千年の夜明け】

鬼舞辻無残をとうとう追い詰め、一見終幕が近そうに見える鬼滅の刃。 だが、この作品には回収されるはずの要素がかなり残っており、早期に終わるとは考え難い。 その根拠をいくつか記していきたい。

週刊少年ジャンプ17号(令和2年)感想

鉄雄かよ。 ※呪術廻戦について少し訂正した。