ネオ天草のジャンプ感想日記

ジャンプ感想を主に書いています。

『天竜人の氏族の一つはワノ国の出自』説と五老星セーラームーン問題について

要はこの人の先祖はワノ国の将軍だったんじゃないかということ。 ※以下、微妙に1084話までのネタバレ注意

『神の騎士団』団長=シャンクス説とミョスガルド聖について【ONE PIECE 第1083話『あの日の真実』】

シャンクスが天竜人であることは大前提なので、それが認められない読者はおいていく。 ハッキリいってこの話題にはついていけない。 ※以下、ネタバレ注意

天元様は九十九由基をわざと死に追いやった説【呪術廻戦 考察】

この羂索の台詞が全てだと思うのよね。 ※以下、ネタバレ注意

赤犬はバーソロミュー・くまとボニー父娘の境遇に同情しているという話

くまと同じ、娘を持つ父として。 ※以下、ネタバレ注意

羂索はやっぱり天元様の掌の上で操られてるだけなのでは?【呪術廻戦 第220話『自浄自縛』】

どう考えても怪しいんですよね、天元様って。 ※以下、ネタバレ注意

元大将“青雉”クザン、SWORDの一員説【ONE PIECE 第1080話『伝説の英雄』】

もしそうだった場合、「他のSWORDのメンバーも誰も知らないSWORD」ってことになりそう。 ※以下、ネタバレ注意

コビーが赤犬にひばり中佐との結婚報告を行うSS書いた【コビひば】

ので読んでつかーさいや。 #ONEPIECE #ひばり コビーの結婚挨拶 - 改悛の小説 - pixiv

青雉は「10人の巨漢船長」ではないよ、という話【ONE PIECE 第1080話『伝説の英雄』】

今週の感想を見てたら、青雉のことを「10人の巨漢船長」の最後の1人だと思っている人が結構見受けられたので。 ※以下、ネタバレ注意

PPPPPP総評

PPPPPPは全く悪くないんだけど、途中まで書いてた感想をさっき不注意で消してしまったので、キレながら書き直してる。 ※以下、ネタバレ注意

週刊少年ジャンプ13号(令和5年)感想2

改めて色んな作品の感想を書いてみて思ったけど、今のジャンプは紛うことなき暗黒期だと思う。マジで。 ※以下、ネタバレ注意

週刊少年ジャンプ13号(令和5年)感想1

すぐ書き終わるだろうと舐めてたら、意外と書きたいことが多くて長引いてしまった。 ※以下、ネタバレ注意

ONE PIECE 第1076話『旧友』(週刊少年ジャンプ13号(令和5年))感想

ルフィは海軍大将と軍艦100隻、ローは黒ひげ海賊団で、キッドは赤髪海賊団が相手。 四皇2人をようやく倒した若手への祝福か、これが。 ※以下、ネタバレ注意

「裏切り者」は想(エジソン)だけど、「現在のセラフィムの命令者」は別人な気がする【ONE PIECE 第1076話『旧友』感想】

ちょっと難しすぎるよ、ワンピース。 ※以下、ネタバレ注意

セラフィムの命令者はサターン聖説とルッチ達の粛清について【ONE PIECE 第1075話】

昨今、ここまで「強いジジイ」が多い漫画もあまり見なくなった気もする。 ※以下、ネタバレ注意

『クルタ族虐殺の犯人は幻影旅団ではない』説について

なんか今回の回想で、「そうかも……」と思い始めたのと、Twitterで何回も同じことを聞かれるのが嫌になってきたので、今のところの考えをまとめておきます。 ※以下、最新話は勿論、『ファントム・ルージュ』という稀に見るクソ映画を見る苦痛を対価に得られた…

胎界主のSS書いた

ので読んで。 www.pixiv.net

「イム様がルルシア王国を消したのは気候変動を起こす為」説

まあ、起こしてどうするんだって話ではあるんだけど。 ※以下、最新話のネタバレ注意

サンプリSS 書いた

ので読んで。 締め方で完全に行き詰ってたので、酔った勢いで書き上げたよね。 www.pixiv.net

もしかしてシャンクスってマジで天竜人なのか……?【FILM REDと40億巻について】

映画を1回見ただけの曖昧な記憶で書いているので、見当違いだったらごめんね。 2回目を観てきて確信に変わりました。 ※以下、ネタバレ注意

映画『ONE PIECE FILM RED』感想

いつもはここに大体の評価を書くんだけれど、公式からネタバレ禁止令が出ているので、敢えて何も書きません。 ※以下、映画と40億巻のネタバレ注意。

映画『シン・ウルトラマン』感想というか酷評

きっっっつ……。 久々に映画館でこんな駄作を見てしまった……。 あまりにも見るのが苦痛で、眉間に皺を寄せて歯を食い縛りながらスクリーンの前にいた。 辛すぎて吐き気がする。 まるっきり、金と時間の無駄。 ※以下、ネタバレ注意

私はなぜ大河ドラマ『青天を衝け』が好きになれなかったのか

鎌倉殿の13人と比較していて、言語化できたので改めて。

『十三機兵防衛圏』感想③

チュートリアルが終わったので、とりあえず全員にロックがかかるまでは追想編を進めていく方向で。 今回は鞍部編→薬師寺編→南編→鷹宮編を1章ずつ進行。

『十三機兵防衛圏』感想②

プロローグを全主人公分クリアした(多分)ところまで。 情報と謎が多すぎて処理しきれないから、ほぼメモみたいな箇条書き。 チュートリアルを経ても未だに戦闘システムをよく理解してない。

『十三機兵防衛圏』感想①

比治山編プロローグクリアまでの感想。

映画『Coda コーダ あいのうた』感想

んん~~~~~……。 物足りねえ~~~~~~~。 100点満点中、75点。 ※以下、ネタバレ注意

「夜蛾学長、内通者界」最高権威の座を、本日をもって退きます。

誰かが見つけ出す。 その日は必ず来る……。 〝夜蛾学長、内通者説〟は、実在する!!!

【胎界主】インドとベール派新大公、そしてパイモン軍に関するアレコレ

例の大インド帝国シフトに関する補足を読んでの考察。

【胎界主】魔界の派閥と爵位と六王の強さについてとか

ベールフェゴール大公猊下がフラウロス侯爵猊下より弱いという衝撃の情報が出たので。

カイドウの正体、闘魚説

ブログリハビリもかねて、以前からちょいちょい言ってきた説を。